絶品ゆどうふのタレ

ふと気づいたことを綴るだけのメモ

iOSDC Japan 2016 に参加してきた

https://iosdc.jp/2016/ iOSDC Japana 2016、まるっと一日参加してきました。 すごくたくさんの人と熱気で、トークも面白いものがぎっしり詰まっていてとても充実したイベントでした。 スタッフならびにスピーカーの皆様、素敵なイベントをありがとうござい…

iOSDC Japan 2016 参加メモ: A-11 Xcodeで快適なデバッグライフを追い求める

森本さん @dealforest フリーランス Xcode Plugin Xcode 8 から Xcod Pluginが動かなくなった。。。 Xcode XcodeなくしてiOSの開発はありえない 原因にいかに早くたどり着くか クラッシュしたらAppDelegateだった問題 もしくはアセンブラだった問題 Exceptio…

iOSDC Japan 2016 参加メモ: A-10 SwiftでJavaScript始めませんか?

JavaScriptすきですか? SwiftからJavaScriptが使える! JavascriptCore 熊谷さん 横浜の方で勉強会してます ネットラジオも始めます SwiftでJavaScript JavaScript 手軽に書けるスクリプト言語 JavaScriptCoreとは JSのランタイム実行環境 Swiftとの相互運…

iOSDC Japan 2016 参加メモ: B-9 Swiftのこれまでの動向のまとめと今後のさらなる発展の期待

@_mono 小野 将之さん Join.us の中の人 Swiftの変遷 これまでをおさらい 2014/06公開 WWDCでSwiftを公開 良かった点 モダンな言語仕様 リファレンスの出来も良かった Xcode 6ですぐ使えた 既存との混在もできた 悪かった点 頻繁にXcode / コンパイラのクラ…

iOSDC Japan 2016 参加メモ: A-8 デザイナーにStoryboardをお任せする技術

はてな 加藤さん id:cockscomb 背景 はてなのデザイナーはWebアプリだとHTML / CSSのコーディングをして、git管理してる でも、モバイルアプリはAdobe CCまで 最近変わってきた デザイナさんがAutoLayoutの書き換えまでやるようになってきている 今回のゴー…

iOSDC Japan 2016 参加メモ: A-7 メモリー管理の嬉しいバイキング料理

Ray Fix さん めっちゃ日本語うまい メモリー管理 ほぼ自動的にメモリ管理をしてくれる 仕組みがわかれば、バグの少ないアプリがかける スタックとヒープ領域 スタック スタックはとにかく速い ロックする必要は全く無い スタックから出るときには必ず開放が…

iOSDC Japan 2016 参加メモ: A-6 ドッグフーディングしやすい環境を整える

西さん Yahoo!Japan ドッグフーディング 自分で使い倒す 継続するのは色々大変 きっかけ 数千人の全社員に配布してフィードバックをもらおう! 結果はアンケートフォームに! 結果が10件... きっとやり方が悪い 改善ポイントを探す アプリ利用依頼 DL フィー…

iOSDC Japan 2016 参加メモ: A-5 Reactive State Machine

@inamiy さん LINE リアクティブプログラミング 時間経過に伴うイベントストリーム FRP 関数型リアクティブプログラミング データフローを構築する データフロー = 川の流れ 流れてくる状態の管理 Data Binding 定期的にデータを流して、データを常に変更で…

iOSDC Japan 2016 参加メモ: A-3 iOS 10時代の新しいCollectionView使いこなし術

@TachibanaKaoru さん フリーランス New Lifecycle of Cell iOS 10からcellのライフライクルが変わる 現在のライフライクルの復讐 cellForItemAtIndexPath によって画面内の分生成され、それが画面外に出ると次のcellに使いまわされる 1画面分のcellが作られ…

iOSDC Japan 2016 参加メモ: A-2 RxSwiftは開発をどう変えたか

ishkawaさん RxSwift イベントストリームを抽象化 UIの変化やアクションなど Observable イベントストリームを表す型 subscribe(_:) イベントごとにクロージャを実行 イベントを受け取って実行できる bindTo(_:) Observerに自動反映する イベントストリーム…

iOSDC Japan 2016 参加メモ: A-1 - Handling rich text in Swift

Realm 岸川さん 何も考えずにiOSのテキストを作ると、色々ずれてたり、切れてたりしてしまう。 デザイナさんはここを直してほしい、というけどiOSのラベルでは難しい、とか、そういう状況をなくしていくためにTextを理解しよう。 アジェンダ iOSのテキストレ…

Vagrantで `unknown filesystem type 'vboxsf'` のエラーが出た場合

Vagrantでエラーに当たってちょっと調べ物したので記録しとく。 起きたこと 久しぶりに、Vagrantを使って Ubuntu 15の環境を作ろうとしたところ、 chef_zero provisionerで以下の様なエラーが出た Failed to mount folders in Linux guest. This is usually …

CarthageでGithubのAPI rate limitに対処する

Carthageって結構ごりごりGithubからcheckoutしてくるので、大勢でやってると "API rate limit exceeded for xxx.xxx.xxx.xxx. (But here's the good news: Authenticated requests get a higher rate limit. Check out the documentation for more details.…

iOSシミュレータでの通信状態のテストにNetwork Link Conditionerが便利だった

や、僕が知らなかっただけで世の中では常識の可能性もありますが。めっちゃ便利だった。 ネットワーク悪環境の場合のテスト。。。 iOSのネットワーク環境が悪い場合のテストって前から悩ましいと思ってて、MacのWifiをOffにするとか開発中のアプリを実機に入…

いまさらGAE/Goに入門してみる

最近周囲がGAEづいていて、やったこともなかったので入門してみた。 今の状況的にはやっぱりGoかなと思うので、GAE/Goで。 GCPに登録 まずは登録 https://console.cloud.google.com 初めての人は、60日間有効な$300クレジットがあるのでそれで遊ぶどいいよ (…

fluent-plugin-elasticsearch(elasticsearch-ruby)で負荷分散してる場合のリトライ設定

結論的にはマニュアル以上の情報はないです。個人的メモに近い感じ。 この辺は気軽にテスト/確認しづらいレイヤだと思ってるので、具体的な実装を知らないと怖かったので調べてみました。 背景 fluentdからelasticsearchクラスタにログを投入したい サービス…

Kyobashi.swift #1 参加したメモ

http://kyobashi-swift.connpass.com/event/23712/ 第1回めだったので、雰囲気も含めてメモメモ まとめ おにくおいしいです。 リクルートマーケティングパートナーズ さん++ 会場が大変にしゃれおつ! drinkup的に、お酒飲みながら。ゆるふわ。 みんな軽いLT…

Swiftは静的言語でも動的言語でもない、という話

swift-evolutionのMLを読んでいたら面白いメールがあったので個人的にメモメモ。 https://lists.swift.org/pipermail/swift-evolution/Week-of-Mon-20151207/001948.html Protocol Extensionのmethod dispatchがわかりにくいからdynamicにすべきだ、という提…

負荷テストツールGatlingを触ってみた

負荷ツールとしてGatlingのことを少し前から耳にする機会が増えたので、利用してみることにした。 色々既出だとは思うが、公式のQuickstartに従って試してみたのでメモ。 GUIが必要だったので、今回は手元のMacで実行。 Gatlingとは Java/Scala製の負荷テス…

Embulkではてなブログの記事をparseしてElasticsearchに入れてみる

Embulk良さそうだね、と言いつついじったことなかったので。 先日ちょっと近所で話題に上がったので、仕事中に息抜きでやってみた。on mac 先にまとめ input / parser / execute / outputと、細かく分けてpluginになっており、一般的な形式ならほぼ組み合わ…

Norikra meetup #2 に参加してきた

https://atnd.org/events/65969 Norikraをつかいたいなーという気持ちを主張するためにとりあえずmeetupに参加してきた。 画面黄色かった だいたいみんな監視系で使ってた だいたいみんなSPOFで困ってた Gunosyさんは処理量もあってか冗長化してたもよう や…

AWS Summit 2015 - Day2 行ってきたまとめ

AWS

昨日に引き続き、AWS Summit 2015のDay2に行ってきた。 昨日のまとめはこちら AWS Summit 2015 - Day1 行ってきたまとめ - 絶品ゆどうふのタレyudoufu.hatenablog.jp 今日のリンクまとめ 今日の分も、数が多いので個別記事にしてます AWS Summit 2015 - Day2…

AWS Summit 2015 - Day2 - 新サービス解説セッション EFS と ML

AWS

EFS AWS 辻さん ストレージのポートフォリオ S3 EBS Glacier EFS <- new! NFSでファイルアクセスできるストレージ NASのようなサービス NFSv4を利用 EFSはファイル単位アクセス EBSはブロックアクセス EFSにはマウントターゲットを通じてアクセス 幅ひろいユ…

AWS Summit 2015 - Day2 - クラウドを活用したIoT/M2Mソリューション

AWS

AWS 榎並さん IoT/M2Mとは Internet of things machine to machine communications このセッションの中では同じような扱いで話す IoT市場の規模 今後、スマートフォン/タブレットを超えて広がると言われている 様々なマーケットで利用可能 Amazonでも色々 Dr…

AWS Summit 2015 - Day2 - AWS セキュアデザイン(IAM) Deep Dive

AWS

AWS 瀧澤さん AWSのセキュリティ AWSのセキュリティ方針 最優先されるべき事項 専門部隊を作り、継続的な投資 責任共有モデル AWSと利用者の2者で確保 AWSのクラウド基盤部分をAWSが担当 その上につくるシステム・コンテンツ・ネットワーク設定を顧客が担当 …

AWS Summit 2015 - Day2 - AWS System Operation Deep Dive

AWS

AWS 酒徳さん AWS上での運用をどうやって行くべきか システム運用で考えるポイント クラウドだからといって考える事の基本は同じ Monitoring 死活監視 キャパシティ監視 Logging 誰が、いつ、どのような変更をしたのか Configuration 構成管理 Chef / Puppet…

AWS Summit 2015 - Day2 - ネットワークDeep Dive

AWS

AWS 吉田さん VPCベストプラクティス Marketplaceを活用する ファイアウォールやロードバランサ、WAF、ルータ、ネットワーク高速化などの製品が利用可能 EC2のMarketplaceから検索 VPC Peeringを利用する 2つのVPCの間でネットワークをpeeringする 企業間コ…

AWS Summit 2015 - Day2 - 今日から始められる、機械学習!Amazon Machine Learningのご紹介

AWS

AWS 今井さん 機械学習の例 スパムメール判定 二値判定、二項分類 教師データ 別の方法でSpam判定ずみのデータを元に学習 それを元に判定 商品カテゴリの判定 マルチクラス分類 この商品はどのカテゴリのものか? 明日の売上の予測 回帰分析 過去のデータ群…

AWS Summit 2015 - Day2 - keynote

AWS

昨日と同じ話は省略 AWS Mobile Service Mobile SDK Mobileの中から直接AWSにアクセスすることが出来る モバイルの中で使いやすいSDK ネットワークが途切れていても大丈夫な作り、バッテリーにやさしい作り Mobile SDK for Unity Machine Learningのサポート…

AWS Summit 2015 - Day1 行ってきたまとめ

AWS

AWS Summit 2015 に行ってきた! とりあえず自分の参加したセッションの内容を全部記事化した(一つに書くには長すぎた)ので、 まとめ用Index記事をつくったよ!(`・ω・´) AWS Summit 2015 - Day1 - keynote - 絶品ゆどうふのタレ AWS Summit 2015 - Day1 - …

AWS Summit 2015 - Day1 - EBSパフォーマンスベンチマーク2015

AWS

AWS 小林さん EBSのおさらい ブロックレベルのストレージ スナップショットを使ってバックアップ 暗号化 99.999%の可用性 特徴 容量は1G単位で16TBまで マグネティックは1TBまで AZごとに独立 スナップショットから任意のAZに復元可能 1つのEBSを複数のイン…

AWS Summit 2015 - Day1 - 自動デプロイ

AWS

Elastic Beanstalk, Opsworks, CodeDeploy, CloudFormation AWS 舟崎さん どう使い分けたらいいか、どう組み合わせるか Intro EC2 / ELB / RDS / S3 を組み合わせる事が非常に多い 設計としては多いが、デプロイを自動化する点まで考えられていることは少な…

AWS Summit 2015 - Day1 - デベロッパーが切り拓く、次の時代

AWS

この先生きのこるには モデレータ AWS 松尾さん Kaizen Platform 伊藤直也さん CrowdWorks 大場さん プラットフォームの変遷 5年スパンぐらいで、なにか起きている感じ また今年辺り、なにか新しいムーブメントが来るのでは テーマ1: 外部環境が変わる中で…

AWS Summit 2015 - Day1 - Redshift Deep Dive

AWS

AWS 八木橋さん Redshiftをどうやって他システムと連携していくか Redshiftの概要 LeaderNodeと並列のComputeNode 超並列演算 CPU / disk /network /ioの並列化 データの格納 列思考(カラムナ) 各CPUコアにプロセスを張り付けていくような形で実行していく …

AWS Summit 2015 - Day1 - Aurora Deep Dive

AWS

AWS 星野さん Auroraについて RDSの5番目のエンジン クラウド時代に特化した新しいDBエンジン エンタープライズグレードの可用性とOSSレベルのコスト previewだが、5/20からproduction環境に移行 料金体系 R3シリーズのみの提供 ライセンス料は不要 MySQLと…

AWS Summit 2015 - Day1 - Amazon CloudSearch Deep Dive

AWS

AWS 篠原さん SnapDish事例 ランチセッション ランチといえば お弁当どうしよう CloudSearchで検索を入れてる そもそもどういうさーびす? フルマネージドな検索エンジン 多言語対応 34言語 ハイライト、サジェスト、地理など AWSの中ではマイナー Amazonで…

AWS Summit 2015 - Day1 - keynote

AWS

Keynote のメモ AWS Japan CEO 長崎さん 昔Jeffが書いたメモ 低コスト構造を作り、それをローコスト化につなげることで、顧客満足度が高まる この構造がアマゾンのモデル スケール、スピード、イノベーション AWSはクラウドを作ろうとして作ったものではない…

画像変換Nightに行ってきた

http://connpass.com/event/11516/ とりあえず、見つかった限りのスライドは載せました。 発表者のみなさま、会場のGREEさん、ありがとうございましたm( )m 感想・まとめ 全体的に濃い話だった go-thumber使ってみたい 基本的にみんなImageMagick大好き とい…

8086命令セットの細かいメモ(2)

今日もまた、細かいけどためになる話を教えてもらったのでメモ。 自分で事後補足として調べたものも含むので、用語が正確じゃないかも。ツッコミ希望。 NASMがpushf(9C)/popf(9D)の機械語をpushfw/popfwとディスアセンブルするのはなぜか? これはすごく歴史…

8086命令セットの細かいメモ

勉強会で教えてもらったので、忘れないようにメモ pop csが無い理由 8086にはあったが、使われることがなくて廃止された。 その結果、別の命令が割り当てられた。 参考 http://stackoverflow.com/questions/12263720/x86-asm-what-would-happen-if-cs-regist…

Go Conference 2014 autumn に参加してきた

GoCon2014秋にいってきたよ! とりあえず、まとめと見つけられた分のスライド載せました。 先にまとめ 朝から全開で実用的な話が多く、ためになる話多かった。 Goの哲学をRob Pike先生本人から聞けるなんてなかなか無いですよね。 8時間ハードだった ケツ痛…

Ubuntu 12.04 LTS のinstance-store AMIをpackerで使おうとしたらハマった話

誰得。 とはいえ、ubuntuのAMI全般で問題出る場合もある箇所も有るので、ブログにしとく。ほぼ個人メモ。 なお、packerのバージョンはv0.7.2 経緯 お仕事でUbuntu 12.04 LTSのAMIイメージをカスタムする必要があったので、packerを使ってゴールデンイメージ…

機械語入門メモ

11/3(月) 機械語入門に行ってきたメモ 公開し忘れ気づけば週末(ごめんなさい 先にまとめ 相変わらず濃厚な時間で勉強になった 命令の意味どうこうより、アセンブリ言語の表現力を知る、というスタンスはデータシート見ながらすごく納得。 勉強会の間に実装し…

Haskell超入門メモ

先にまとめ Haskellに超入門した Haskell、結構思考にマッチしやすくていいなー でもアクションとか入ってくると、必ずしもそうばっかりじゃなさそう、というかそっちが本気モードっぽい 説明があいまいさを残さないように話しててよかった 結構なペースだっ…

PackerでAMIを作るチュートリアルをしてみた

や、なんか、脊髄反射で! 某所で話題に上がったけど、やったことなかったのでやってみた。 いじっただけなので、ほぼチュートリアルメモみたいなもんです。 今回やってみること 自作のAMIをPackerで作ってみる。 手元ですぐできそうで、自分の理解に落とし…

Gree Tech Talk 06に行ってGoの話を聞いてきた

https://atnd.org/events/55464 最近Goづいてるもので、今回のGreeさんの会がGoに関する話だったので行ってきました。 勉強会のメモ投下は宿題みたいなもんなんで、手早く出してしまいますよっと(`・ω・´) まとめと感想 結構実際にゴリゴリ使ってみた経験か…

GolangTestNight(Gunosy.go #10)に参加してきた

http://gunosygo.connpass.com/event/8485/ Goのテストに関する話を聞いてきました。 テスト周りは正直まだまとめ記事読んだ程度しかキャッチアップできていなかったので、周囲がどんな方針でテストしているか、とかも含めて勉強したいと思っていたところ、…

Goで使ってみたライブラリとツールの感想をそこはかとなく書くよ

会社の方でRDS TestRunnerというツールをGoで実装したわけですが、今回の実装にあたってGoの色々なライブラリ/ツールを見て回った印象として、まだまだ群雄割拠状態だなーという感じでした。 これからスタンダードが決まっていくのでしょうが、今後も考えて…

コンソールから切れたプロセスを標準出力につなげなおす

不慣れな環境を不意にいじった時にあるあるネタ。 とりあえずー とか言って勢いで書いたsetupスクリプトを実行してみたら意外と時間かかって、 ちょっと目を離した隙にsshの接続が切れちゃいました! 。。。ありますよね。ほんとよくありますよね。 そうなる…

はてぶろに戻ってきました

や、なんとなく。 元のブログは (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! こっち。 なんで戻ってきたの 正直、markdownでかければどこでもいいなって思っていたんだけどはてダが全然対応しなくて。 モヤモヤしてposterousに移ったら微妙で。 結局octpressにしてみ…