読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品ゆどうふのタレ

ふと気づいたことを綴るだけのメモ

AWS

AWS Summit 2015 - Day2 行ってきたまとめ

AWS

昨日に引き続き、AWS Summit 2015のDay2に行ってきた。 昨日のまとめはこちら AWS Summit 2015 - Day1 行ってきたまとめ - 絶品ゆどうふのタレyudoufu.hatenablog.jp 今日のリンクまとめ 今日の分も、数が多いので個別記事にしてます AWS Summit 2015 - Day2…

AWS Summit 2015 - Day2 - 新サービス解説セッション EFS と ML

AWS

EFS AWS 辻さん ストレージのポートフォリオ S3 EBS Glacier EFS <- new! NFSでファイルアクセスできるストレージ NASのようなサービス NFSv4を利用 EFSはファイル単位アクセス EBSはブロックアクセス EFSにはマウントターゲットを通じてアクセス 幅ひろいユ…

AWS Summit 2015 - Day2 - クラウドを活用したIoT/M2Mソリューション

AWS

AWS 榎並さん IoT/M2Mとは Internet of things machine to machine communications このセッションの中では同じような扱いで話す IoT市場の規模 今後、スマートフォン/タブレットを超えて広がると言われている 様々なマーケットで利用可能 Amazonでも色々 Dr…

AWS Summit 2015 - Day2 - AWS セキュアデザイン(IAM) Deep Dive

AWS

AWS 瀧澤さん AWSのセキュリティ AWSのセキュリティ方針 最優先されるべき事項 専門部隊を作り、継続的な投資 責任共有モデル AWSと利用者の2者で確保 AWSのクラウド基盤部分をAWSが担当 その上につくるシステム・コンテンツ・ネットワーク設定を顧客が担当 …

AWS Summit 2015 - Day2 - AWS System Operation Deep Dive

AWS

AWS 酒徳さん AWS上での運用をどうやって行くべきか システム運用で考えるポイント クラウドだからといって考える事の基本は同じ Monitoring 死活監視 キャパシティ監視 Logging 誰が、いつ、どのような変更をしたのか Configuration 構成管理 Chef / Puppet…

AWS Summit 2015 - Day2 - ネットワークDeep Dive

AWS

AWS 吉田さん VPCベストプラクティス Marketplaceを活用する ファイアウォールやロードバランサ、WAF、ルータ、ネットワーク高速化などの製品が利用可能 EC2のMarketplaceから検索 VPC Peeringを利用する 2つのVPCの間でネットワークをpeeringする 企業間コ…

AWS Summit 2015 - Day2 - 今日から始められる、機械学習!Amazon Machine Learningのご紹介

AWS

AWS 今井さん 機械学習の例 スパムメール判定 二値判定、二項分類 教師データ 別の方法でSpam判定ずみのデータを元に学習 それを元に判定 商品カテゴリの判定 マルチクラス分類 この商品はどのカテゴリのものか? 明日の売上の予測 回帰分析 過去のデータ群…

AWS Summit 2015 - Day2 - keynote

AWS

昨日と同じ話は省略 AWS Mobile Service Mobile SDK Mobileの中から直接AWSにアクセスすることが出来る モバイルの中で使いやすいSDK ネットワークが途切れていても大丈夫な作り、バッテリーにやさしい作り Mobile SDK for Unity Machine Learningのサポート…

AWS Summit 2015 - Day1 行ってきたまとめ

AWS

AWS Summit 2015 に行ってきた! とりあえず自分の参加したセッションの内容を全部記事化した(一つに書くには長すぎた)ので、 まとめ用Index記事をつくったよ!(`・ω・´) AWS Summit 2015 - Day1 - keynote - 絶品ゆどうふのタレ AWS Summit 2015 - Day1 - …

AWS Summit 2015 - Day1 - EBSパフォーマンスベンチマーク2015

AWS

AWS 小林さん EBSのおさらい ブロックレベルのストレージ スナップショットを使ってバックアップ 暗号化 99.999%の可用性 特徴 容量は1G単位で16TBまで マグネティックは1TBまで AZごとに独立 スナップショットから任意のAZに復元可能 1つのEBSを複数のイン…

AWS Summit 2015 - Day1 - 自動デプロイ

AWS

Elastic Beanstalk, Opsworks, CodeDeploy, CloudFormation AWS 舟崎さん どう使い分けたらいいか、どう組み合わせるか Intro EC2 / ELB / RDS / S3 を組み合わせる事が非常に多い 設計としては多いが、デプロイを自動化する点まで考えられていることは少な…

AWS Summit 2015 - Day1 - デベロッパーが切り拓く、次の時代

AWS

この先生きのこるには モデレータ AWS 松尾さん Kaizen Platform 伊藤直也さん CrowdWorks 大場さん プラットフォームの変遷 5年スパンぐらいで、なにか起きている感じ また今年辺り、なにか新しいムーブメントが来るのでは テーマ1: 外部環境が変わる中で…

AWS Summit 2015 - Day1 - Redshift Deep Dive

AWS

AWS 八木橋さん Redshiftをどうやって他システムと連携していくか Redshiftの概要 LeaderNodeと並列のComputeNode 超並列演算 CPU / disk /network /ioの並列化 データの格納 列思考(カラムナ) 各CPUコアにプロセスを張り付けていくような形で実行していく …

AWS Summit 2015 - Day1 - Aurora Deep Dive

AWS

AWS 星野さん Auroraについて RDSの5番目のエンジン クラウド時代に特化した新しいDBエンジン エンタープライズグレードの可用性とOSSレベルのコスト previewだが、5/20からproduction環境に移行 料金体系 R3シリーズのみの提供 ライセンス料は不要 MySQLと…

AWS Summit 2015 - Day1 - Amazon CloudSearch Deep Dive

AWS

AWS 篠原さん SnapDish事例 ランチセッション ランチといえば お弁当どうしよう CloudSearchで検索を入れてる そもそもどういうさーびす? フルマネージドな検索エンジン 多言語対応 34言語 ハイライト、サジェスト、地理など AWSの中ではマイナー Amazonで…

AWS Summit 2015 - Day1 - keynote

AWS

Keynote のメモ AWS Japan CEO 長崎さん 昔Jeffが書いたメモ 低コスト構造を作り、それをローコスト化につなげることで、顧客満足度が高まる この構造がアマゾンのモデル スケール、スピード、イノベーション AWSはクラウドを作ろうとして作ったものではない…

Ubuntu 12.04 LTS のinstance-store AMIをpackerで使おうとしたらハマった話

誰得。 とはいえ、ubuntuのAMI全般で問題出る場合もある箇所も有るので、ブログにしとく。ほぼ個人メモ。 なお、packerのバージョンはv0.7.2 経緯 お仕事でUbuntu 12.04 LTSのAMIイメージをカスタムする必要があったので、packerを使ってゴールデンイメージ…

PackerでAMIを作るチュートリアルをしてみた

や、なんか、脊髄反射で! 某所で話題に上がったけど、やったことなかったのでやってみた。 いじっただけなので、ほぼチュートリアルメモみたいなもんです。 今回やってみること 自作のAMIをPackerで作ってみる。 手元ですぐできそうで、自分の理解に落とし…

Goで使ってみたライブラリとツールの感想をそこはかとなく書くよ

会社の方でRDS TestRunnerというツールをGoで実装したわけですが、今回の実装にあたってGoの色々なライブラリ/ツールを見て回った印象として、まだまだ群雄割拠状態だなーという感じでした。 これからスタンダードが決まっていくのでしょうが、今後も考えて…