読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品ゆどうふのタレ

ふと気づいたことを綴るだけのメモ

GmailのIMAP取得でラベル(フォルダ)振り分け先データも新着で取る

自分はGmail内の整理のために、ラベルの付くメールは受信トレイに入れないことが多くて、大体がラベル付け+アーカイブする整理法をとってる。
じゃないと、ラベルなしを抽出するのが面倒になるんで。


でも、どうやらそこら辺に蔓延してる設定まででは、Thunderbirdだと受信トレイ以外の新着は、自動的に取得しに行ってくれない。
ラベルの代わりに現れるフォルダが、受信トレイの下ではなく同階層に作成されてしまうため、これらラベル内の新着は見てくれないのだ。


フォルダをクリックすれば取りに行くから、2〜3しかラベル付けてなかったり、そもそもアーカイブしてなければ問題ないんだが。。。。
上記の振り分け方法で鬼のようにフィルタリングしてラベル/アーカイブしてた自分にとってはIMAP使用の死活問題。


んで、Thuderbirdいじってたら解決法わかったのでメモ。


やることは単純で、フォルダ上でプロパティ開いて

ここんところの[このフォルダに新着メッセージがないか確認する]にチェック入れるだけ。
これで、ラベル内の新着も受信トレイと同じタイミングでチェックしに行ってくれる。
ちなみに、Thunderbirdのバグかわからんけど、一度きちんとフォルダにフォーカスを合わせてからでないと正しく変更されないので注意。


ま、それでもやっぱり鬼のようにラベル付けしてると、この手間だけで泣けてくるけ(^^;一回だけの事だしまぁOKw