読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品ゆどうふのタレ

ふと気づいたことを綴るだけのメモ

追記:CentOS5.1にしたらlibpng-develの依存関係でエラー言われた。件の原因とか

この件の続き


まぁ、俺自身はこの辺無知なんだけど無知なりにたまたま居た某詳しい人(誰だ)にいろいろ教わりつつ調べてみる。
なんか途中から独力だから怪しいこと言い出してるかも。わかる人補足よろしゅ


たぶん大体の人は予想できたと思うんだけども、原因はリポジトリのlibpngパッケージのUPミスっぽい。


で、どうなってるかっていうと、
/Linux/centos/5.0/updates/x86_64/RPMS/
には

libpng-1.2.10-7.0.2.i386.rpm
libpng-1.2.10-7.0.2.x86_64.rpm
libpng-1.2.10-7.1.el5_0.1.i386.rpm
libpng-1.2.10-7.1.el5_0.1.x86_64.rpm
libpng-devel-1.2.10-7.0.2.i386.rpm
libpng-devel-1.2.10-7.0.2.x86_64.rpm
libpng-devel-1.2.10-7.1.el5_0.1.i386.rpm
libpng-devel-1.2.10-7.1.el5_0.1.x86_64.rpm

ってなセットがUPされてる。i386のツリーにもx86_64版がないだけでちゃんとUPされてる。


んだけど、CentOS5.1の/Linux/centos/5.1/os/x86_64/CentOS/にはこれらがない。
i386側(/Linux/centos/5.1/os/i386/CentOS/)には

libpng-1.2.10-7.0.2.i386.rpm
libpng-devel-1.2.10-7.0.2.i386.rpm

だけある。


それで、5.0→5.1のyum updateした際にまず5.0ツリーのupdate見に行ったっぽいね。
まぁそういうもんなんだろうね?
俺の環境には5.0の時にlibpng-develが入ってなかったからlibpngだけ新しいバージョンにUPされてて、5.1にしてからlibpng-develを入れようとして、そいつは古いバージョンのlibpng-develなもんだから、libpngのバージョンおかしいぞって怒られたっぽい。


うちの環境x86_64なのに、この状態でyum searchとかする際になんでbaseにlibpng-devel-1.2.10-7.0.2とかがあるように見えるのかは謎なんだけど、とりあえずこの辺がおかしい。
むー。

追記:翌日見たら、みてたミラー(ftp.riken.jp)にlibpng-hogehoge-7.0.2のセットが置かれてた。ミラーリングが途中だったのかもね、と。まぁ古いんだけどさw


まぁ、とりあえず5.0updateには最新のがあるから、5.0→5.1にする際にlibpng-develも入ってた人はたぶん無事。
ついでに言っとくと当然だけど他のパッケージは調べてない。


ちなみに、/etc/redhat-releaseの中身が[CentOS release 5 (Final)]のままなんだけど、この辺は原因だったりするのかなぁ。
rpmで見るとcentos-release-5-1.0.el5.centos.1がちゃんと入ってる。
つか、/Linux/centos/5.1/os/x86_64/CentOS/から取ってきたRPMi386から取ってきたのも両方バラしてみたけど、5.1に変わってねぇ。
いいのかそれ。。。