読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品ゆどうふのタレ

ふと気づいたことを綴るだけのメモ

変な設定が必要なメールアカウントをiPhoneのメーラーで使う

まぁiPhone買って浮かれまくりの僕がいるわけです。
だからと言って、iPhoneがそんなにあれこれやれることが広がるとかそういうスーパーな事はなく、地味にメール設定とかから始めた、とそういうわけです。
そこで、変なバッドノウハウを身に付けたわけですね。


さて。


iPhoneに標準付属のメーラーはそこそこ使い勝手がよくできていて、高度な使い方はできませんがIMAPにも一応対応しています。操作性はさすがだし、見た目もなかなか。
それほど外出は多くないけど、こまめにメールが見られる環境はほしい、という程度の人には便利です。


が、このiPhoneにメールアカウントを登録する際、案外つまらない落とし穴があったりします。
それは、簡易性を優先させたばかりに、メール受信/送信サーバのポート番号/通信方式をいくつかの番号/仕様に決めうちで自動チェックし、それが送受信のどちらか片方でもダメだとアカウント自体が却下されて保存できないというへたれ仕様。
SMTPが特殊仕様になっていて送信は出来ないけど、IMAP/POPで受信だけはできますよ、みたいな場合でも、受信だけの設定を保存しておくことが出来ないので、極めて不便です。*1


こんな場合には、SMTPサーバ*2smtp.gmail.comを指定してしまえば、保存することができます*3
これで、一度アカウントを保存してしまったらこっちのものです。
「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」から今保存したアカウントを選択し、「送信メールサーバ」の欄でプライマリに設定されているsmtp.gmail.comの設定をサーバ名からがっつり変更してあげましょう。
この設定画面からだと、SSLの使用・認証方式・ポート番号などが柔軟に設定できるので、細かく調整を行ってあげます。


ってな感じでやってやれば、特殊仕様のメールサーバだからiPhoneで使えないよpugya-なんてことはひとまずなくなります。


ちょっとやればすぐ気付くことだと思いますが、一応気づいたことを書いておくのは良いことだと思うのでさららと載せておきました。

*1:まぁ、レアケースだけど逆も同じなのでしょうか

*2:逆のケース、という場合は無論IMAP/POPサーバを(ry

*3:ユーザ名とパスワードは空でOK。もちろんgmailでなくてもいいですよ。これはあくまで一例。