読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品ゆどうふのタレ

ふと気づいたことを綴るだけのメモ

Ubuntuでxterm-256colorのterminfoがないと怒られた

ほぼ備忘録。
先日、人にプログラムのお手伝いを頼まれて、その作業環境のUbuntuに自分設定のdotfilesを展開したら、

/etc/zsh/zshrc:12: unknown parameter: terminfo

などと怒られてしまった。
で、なんでterminfoがないの?と思ってinfocmpをしてみたら

% infocmp
infocmp: couldn't open terminfo file /usr/share/terminfo/x/xterm-256color.

とのこと。あれれ、xterm-256colorがない。。。

普段、自分は.*rcで256colorを使う人なんですけど、恥ずかしながらxterm-256colorのterminfoがどのパッケージに入っているかを知らなかった。。。


どこにあるのかな。。。と調べていたら、
cl.pocari.org - PuTTY + screen の表示を 256 色にする方法
という話を発見。なるほどncursesに入っている、と。


が、単純にncursesを入れてもやっぱりだめだった。
ので、パッケージ群を見てみると

% aptitude search ncurses
.
 ncurses-term                                                           - 端末タイプ定義の追加
.

というのが見つかった。
あー、これだなー。。。ということで、こいつをインストールしたら無事解決。


さすがにdebian系は、パッケージ分割が細かいですね。素敵です。