読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品ゆどうふのタレ

ふと気づいたことを綴るだけのメモ

nvmとnpmを入れたメモ

色々あってnode.jsの環境を手元で作る事にした。


個別環境にnode.jpをインストールするには、nvm以外にもnaveもあったけど、手軽さと最近の潮流から刷るとnvmぽかったのでそちらを入れた際のメモ。

nvmのインストール

creationix/nvm · GitHub

こちらの通りインストールする。

% sudo apt-get install build-essential libssl-dev

まずは指定されている必要パッケージをインストール。
その後nvmをcloneして実行する。

% git clone git://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm
% source ~/.nvm/nvm.sh

source...の行は.*shrcにも記述しておく。

% nvm install v0.5.8
% nvm use v0.5.8
% nvm alias default v0.5.8

これでnvmのインストールが完了。

npmのインストール

といっても、npmは実はnvmのインストールに合わせてセットで入っている。

% npm install socket.io

バージョンを切り替えた時点でnpmにもパスが通るので、パッケージをインストールできる。


パッケージは、グローバルインストールするとパスがうまく通ってなかったりするので、自分で.nvm//lib/node_modulesにNODE_PATHでパスを通すか、特に事情がないならローカルインストールで使うとよいと思う。


以上で完了。