読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品ゆどうふのタレ

ふと気づいたことを綴るだけのメモ

OOの論拠って。

http://q.hatena.ne.jp/1193237125

現在、PHPオブジェクト指向プログラミングを取り入れようとしていますが、パターンの活用、再利用性といったメリットをあげてもクラスの記述されたファイルの読み込み(includeなどの処理)回数が多くなることや、インスタンス生成による負荷の増大で多くの処理に耐えられないのではという反論があがっています。

via http://d.hatena.ne.jp/gallu/20071025/p3

引用されてる質問だけど、そもそもオブジェクト指向とそれ以外の書き方とを対立軸のようにとらえている時点で頭固いなぁとか思う。

id:galluさんの言うとおりライブラリの類はほぼすべてOOだし、そうでないライブラリなんて使えたものではないので丸めて捨てていい。

で、じゃあそれらのライブラリを使って作るアプリケーションを何でもかんでもOOでやらなきゃいけないのかといったらそれはNOだと思う。

当然、ある程度の規模、及び長期にわたる業務レベルでの保守の必要性が出たらOOで組むべきだと思うけど、頭から尻尾までOOで組むのってPHPの一つの大きなメリットである手軽さとのトレードオフになるので、現実的なラインを考える必要があるんじゃないかなぁ。

ま、普通フレームワーク使ったら(ぶち壊さない限り)勝手に全部OOになるけどさ。