読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品ゆどうふのタレ

ふと気づいたことを綴るだけのメモ

ssbとNet_UserAgent_Mobileではまった件続き。

この件のつづき。

Softbankでもやっぱりはまった。

原因はやっぱりssbのheaderなんだけど、これはさっきのより厄介。


根本的な原因は、ke-tai.orgからスクレイピングしてくるヘッダー情報をほんとにそのまま使ってる所。
そのせいで、Softbank系の携帯のシリアルナンバー部分[/Serial]と書いてある部分を、ほんとにそのままで使ってしまっている。

これもやはり、Net_UserAgent_Mobileが取得しようとして失敗しているためにErrorオブジェクトを返してしまい、ダメぽになってる。


ssbの中を見ても特に置き換える機構は無いみたいだから、ひとまず

$ sed -i.bak -e 's/\[\s*\/Serial\s*\]/\/\/SN000000000000000/g' config/ke-tai_list.csv public_html/javascripts/ktai_db.js 

とかしますた。
いかんせん、SoftBankのSerialNumberの仕様は11桁だったり15桁だったりするので、Net_UserAgent_Mobileの側でそこまで厳密に取ってなかったのでたすかった。


でもここは、ssbの機能として持ってほしいところなので、codereposに投げようかな。
rubyはまだ書けないので、他力本願だけど。
いっそこれを機にるびいかじちょう。