読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品ゆどうふのタレ

ふと気づいたことを綴るだけのメモ

Swiftは静的言語でも動的言語でもない、という話

swift

swift-evolutionのMLを読んでいたら面白いメールがあったので個人的にメモメモ。 https://lists.swift.org/pipermail/swift-evolution/Week-of-Mon-20151207/001948.html

Protocol Extensionのmethod dispatchがわかりにくいからdynamicにすべきだ、という提案から徐々に話がそれてSwiftはdynamicかstaticか、いやこうあるべきだどーのこーのと話が揉めてきたところ、Swift作者のChris Lattnerが降臨してSwiftの設計思想についての話を書いていた。

前半は各言語のパラダイムや思想について話していて、その上で後半でSwiftがどういう立ち位置を目指しているのかを説明してる。

スレの流れも含めて要約すると、こんな感じの事言ってるっぽい。


  • Swiftは動作的にはdynamicにもstaticにも属しているわけではなく、予測可能なパフォーマンスとなるモデルにしている。
    • = JIT任せで何でもdynamic、ってのは目指してない。
  • 両者イイトコどりの"opportunitistic" language (日和見的言語)だとしている。

  • 言語的には、基本的にダイナミックだが、それをstatic compilerを使ってJITなしに高いパフォーマンスを実現するように作っている。

    • たとえばnon-publicなクラスをfinalとして解釈することによって、dynamic dispatchのお世話にならずに高速に動作させている
    • memo: Whole Module Optimization とかにも絡む話をしているんだと思わるる
  • 旧来のstaticかdynamicかという話はSwiftでは重要ではなくて、本当に実現したいモデルはProgrammer model

    • Programmer model = メンタルモデルとしてのプログラム言語モデルプログラマが理解するように動く、というもの。

個人的メモなんで、あんまり正確な書き方になってない。。。(;´▽`A``英語弱いから誤解してるかもだけど、こんな話みたい。間違ってたら誰か突っ込んでw

なお、個人的には元々の提案の方に興味があって見てたんだが、明確な結論は出てないようだった。 話的には、Swift3でそこら辺のdispatchの関係が「もっと理解しやすくなる」のかな。