読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶品ゆどうふのタレ

ふと気づいたことを綴るだけのメモ

iOSDC Japan 2016 参加メモ: A-3 iOS 10時代の新しいCollectionView使いこなし術

iosdc ios

New Lifecycle of Cell

  • iOS 10からcellのライフライクルが変わる

現在のライフライクルの復讐

  • cellForItemAtIndexPath によって画面内の分生成され、それが画面外に出ると次のcellに使いまわされる
    • 1画面分のcellが作られていた
  • 元々、このスタイルはTableViewで考えられたスタイルだが、CollectionViewでは一気に複数使いまわされることもあった

iOS 10から

  • 画面外に用意されるcellの数がぐっと多くなった
    • 1.5画面分用意されるようになった
  • willDisplayCellとcellForItemAtIndexPathの時間差が大きくなった

prefetch API

  • ライフサイクルで増えた分より、更に奥のセルに対してprefetchすることができるようになった
  • prefetchのキャンセルも出る
  • かなり事前に作れるので、ユーザー体験が上がる

iOS9以前では、どうすると軽くできる?

  • 基本だが

    • CollectionViewよりTableView
  • 重い処理はcellForItemAtIndexPathでやろう

  • willDisplayCell / didEndDisplayCell は軽めに

  • 描画処理の高速化

    • Blend-Layer処理をなるべく使わない
      • シミュレータの Color Blend Layerをチェック入れるとわかる
      • 赤がBlend 緑がBlendじゃない
      • 緑を増やそう
    • 透過pngやclearColor背景を使わない
      • 画像に背景色を含めてしまったりするといい
      • 角丸やシャドウを画像に含めてもらうほうが高速

QA

  • prefetchはデリゲート?iOS9の時に書いてあっても大丈夫?

    • iOS9だと呼ばれないだけだから大丈夫!
  • prefetchはどういう処理に向いてる?

    • 画像の先読みや、計算が必要な処理にいいかも
    • cell自体はまだ存在しない段階